土鍋・IH土鍋・炊飯鍋

四日市萬古焼の土鍋は、陶土に、熱に強いペタライトというリチウム鉱石を40%以上混ぜ込ませる技法の特許を取得しており、他ではない直火や空焚きにも耐える耐久性・耐熱性に優れた品質を実現させています。現在は、全国シェア80%を誇る萬古焼の土鍋ですが、一般的な土鍋以外にも、IH土鍋、ごはん鍋、タジン鍋、煮込み鍋、多機能鍋など、バリエーションも広がりを見せています。

萬古焼を中心とした様々な土鍋・ごはん鍋や機能鍋を取り扱っております。安心安全、高品質の弊社の製品をぜひお試しください。

萬古焼の土鍋

一般的に急激な温度変化に弱く、ヒビ割れが生じやすいのが土鍋ですが、萬古焼の土鍋は、他にはない技法で作られているため、耐久性、耐熱性に優れており、丈夫で扱いやすく、長く愛用していただけます。また、萬古焼の土は、きめが細かく表面が滑らかな上に臭いがつきにくいので、キムチ鍋やトマト系の洋風鍋などの料理にもおすすめです。

  

ごはん土鍋

土鍋は、金属製の鍋に比べてゆっくり温度が上昇します。お米のでんぷんを分解して甘みやうまみの成分を作り出すアミラーゼという酵素は、40~50℃ぐらいの温度が一番よく働くので、ゆっくり時間をかけて加熱していく土鍋は、ごはんを炊くのに最適です。お米の粒ひとつひとつが、ピカピカに輝いた美味しいご飯を炊くことができます。

  

サーマテックIH土鍋

直火もIHにも使えるスタイリッシュデザインのマレーシア製土鍋。本体には、ガラス質によって守られている多層構造の発熱体を直接焼き付ける外底加工が施されているため、従来のIH土鍋に付属されているステンレスプレート等の発熱体が不要。そのままIHに使用でき、耐久性・熱伝導も優れているので手軽で扱い易いです。また、吸水率が低いため、カビの心配が少なく、臭いが染みつきにくいのも特徴です。

 

タジン土鍋

タジン鍋は、モロッコなど北アフリカで広く使われている鍋で、円錐形で尖った高さのあるふたが特徴の鍋です。水蒸気や熱が鍋の中で循環するため、食材のもっている水分のみで蒸し焼き料理を作ることができ、旨みを逃しません。焦げる心配が少なく、油を引いて料理する必要がないので、ヘルシー料理を存分にお楽しみいただけます。

一器三役土鍋

煮る・炊く・蒸すの三役こなせる便利な土鍋。鍋料理や煮物はもちろん、中蓋+外蓋でふっくらツヤツヤのご飯が炊け、スノコを使えば蒸し料理が楽しめます。土鍋は、ゆっくりと熱を伝えるので、素材の旨みを壊さず、美味しく調理できます。特にお米や根菜類は、遠赤外線効果で優しく加熱することで甘みが増して美味しさ倍増です。また、煮崩れしやすい煮物も土鍋なら形が崩れにくく、美しい仕上がりに。ご飯が炊けて、煮物も蒸し料理も楽しめる一器三役土鍋、ぜひ、お試しください。

多機能土鍋

煮る、蒸す、焼くの機能が備わった多機能鍋。無駄のないフォルムは、収納にも便利。スタイリッシュなシンプルデザインだから和風料理から洋風料理、アジアン系の料理まで、どんな料理にも似合います。萬古焼で耐性に優れているため、付属の金網鍋を使って、鍋底にお好みのチップを敷き、スモーク料理も楽しめます。蓋は陶板にもなり、これひとつで何役もこなせる万能鍋です。