耐熱調理器・耐熱食器

佐治陶器では、萬古焼製品をメインに陶製の耐熱調理器から耐熱食器を取り扱っております。萬古焼の歴史ある技術を活かしつつ、新しい時代のライフスタイルに求められる商品をご提案、ご提供しております。

陶板

陶板は、オーブン、レンジはもちろん、直火に対応した耐熱性の皿状のもの。陶器のフライパンのようなイメージで、様々な陶板焼が楽しめます。陶板を加熱することで遠赤外線が発生するので、食材をふっくら美味しく仕上げてくれます。熱々をそのまま食卓へ出せるのも陶板の魅力。デザインも豊富なので、アイデア次第で多国籍な料理をお楽しみ頂けます。

  

おひつ

炊きたてのご飯を陶器のおひつに入れて保存。食べる前には、蓋してそのままレンジで温めるだけ。陶器のおひつは、ごはんの臭いを吸着し、黄ばみも臭みも防いでくれるので、風味を損なわない美味しいごはんが保存できます。また、木製と違い、カビにも強く、お手入れも簡単なのが特徴。陶器素材の無数にある細かい気孔が、ご飯の水分を吸収したり、放出したりして、水分調整を行ってくれ、ごはんの乾燥を防いでもちもちの美味しいご飯を保存できるのです。

  

ラーメン鉢

土鍋に比べると薄くてとても軽いのですが、直火もオーブンもレンジもOKの耐熱食器「ラーメン鉢」。調理器と器のどちらの要素も備わっているため、調理してそのままテーブルへ出す事ができ、保温効果も高いので料理が冷めにくく、熱々で食べることができます。鍋から器に移す作業がないので、盛り付けで崩れることもなく、洗い物も減ってエコ。軽量でスリムなフォルムなので収納にも困りません。

グリルBOX

魚焼きグリルで使用できる、陶器の深型プレート+蓋の凸凹プレートのセット「グリルBOX」。オーブンやレンジよりもはるかに勝る「高火力」な魚焼きグリルで調理すれば、陶器による遠赤外線効果で、まるで石窯で調理したような本格料理があっという間に作れます。 もちろん、レンジやオーブンでも使用できますので、用途に合わせて、器と蓋を別々で使ったり、組み合わせて使ったりすれば、料理のレパートリーもぐんと広がります。

パン焼き器

パンや焼き菓子を陶器の焼き器で焼くと、アルミの型と比べ、ゆっくりと焼き上げていくので、しっとり優しい仕上がりになります。また、陶器は調湿機能にも優れており、蓋つきなので、パンはもちろん、焼き菓子なども一晩寝かせる場合や食べ残しを保存しておく場合にも大変重宝します。いつものレシピでも一味違うパンやお菓子が味わえます。