2016年6月

■人気のスキレット風・陶器のパン【グリルパン】

スキレット、と呼ばれている、ミニフライパンを使ってみると、流行の理由がわるような気がします。

小さめなので、材料をたくさん用意しなくていいので、とても手軽に使えること。
簡単調理に適していること。
シンプルなデザインだから、手入れも簡単です。

鋳物のスキレットはよくみかけますが、陶製のスキレット風ミニパン、ぜひ使ってみていただきたい優れモノです!

遠赤外線効果で美味しく仕上がり、保温効果が高いので、ずっと熱々。

魚焼きグリル、オーブンに、レンジにと、使用可能な「グリルパン」です。

スキレット人気のひとつは、カフェメニューに適しているということ。

つまり、見た目が「いい感じ!」になるということですね。

■シナモン&オレンジ風味のパンプディング


しっとり、ふんわりと質感に差がでる、オーブンを使用して作ってみました。

●シナモンとオレンジの風味が絶妙!パンプディング
2人分(グリルパン/Lサイズ使用)

■材料
・食パン 1枚
・卵 1個
・牛乳 100cc
・砂糖 大さじ1
・シナモンパウダー 少々
・オレンジ 1/4

■作り方
①、オーブンを180度に余熱しておきます。
砂糖、シナモンを加え、よく混ぜておきます。
③、食パンを好みの大きさに切って、ボウルの②の液に浸します。
④、液にひたしたパンを、グリルパンに並べ、残った②の液を全体にまんべんなくかけて流しいれます。
⑤、オレンジを5mmにスライスして、パンの ②、ボウルに卵を入れて溶きほぐし、牛乳、上に2枚上に並べます。
⑥、180度に余熱したオーブンの中段で約20分焼いてできあがり。

おおっ!と声があがるほど、オレンジとシナモンのほのかな香りがたまらない、甘さ控えめのお手軽美味スイーツです。






ここで、せっかくですので・・・

スマートフォン(携帯電話)で、スタイリッシュに撮影しておきましょう。

せっかく作ったものは、SNSでみんなに見てもらって美味しくてハッピーな気持ちをシェアしましょう。

カフェ・メニュー風の料理は、写真映えします。

■魚焼きグリルで「和風 アヒージョ」

さっと加熱調理するなら、魚焼きグリルが便利。
本当は、オリーブオイルをたっぷり使うのですが、少し少な目で作ってみましょう。
お酒のおつまみや、パンに浸していただいても美味。

陶器製 スキレット【萬古焼】

●魚焼きグリルで作る 和風 アヒージョ
1人分(グリルパン/Sサイズ使用)

■材料
・ブロッコリー 50g
・パプリカ 30g
・タコ 50g
・オリーブオイル 50g
・イカの塩辛 小さじ 1
・にんにく1片

■作り方
①、グリルパンに、オリーブオイル、イカの塩辛、にんにく(1片を半分にカット)をいれて、魚焼きグリルの強火で3分加熱します。
②、ブロッコリー、パプリカ、タコは、大きさをそろえてカットし、①に入れます。
③、具材を入れたグリルパンを、魚焼きグリルの中火で10分加熱します。※途中で混ぜ合わせてください。
④具材に火が通ったら、出来上がりです。


■スクエア(四角)形状の手付パン


小ぶりサイズの陶製パンをご紹介しましたが、 佐治陶器の手付の陶製フライパンには、量がたっぷり入る四角の形状も。

パスタを熱々ジューシーでいただくなら。
温めなおしを、電子レンジでチン!は、もちろん早いのですが、魚焼きグリルで数分温めなおしすると、油脂からの香ばしさが生まれてジューシーに。


陶器製 スキレット【萬古焼】

2,3人分のメニューも、魚焼きグリルを使えば、15分程度でできあがります。
野菜やエビをたっぷり盛り込んだ、グリル焼きです。


陶器製 スキレット【萬古焼】


こぶりサイズで手付なので扱いやすく、手入れもしやすい陶製の、ミニフライパン「グリルパン」(上部掲載、円形2サイズ)。
お手軽メニューに大活躍のはず。佐治陶器の新製品として発売されます。  
陶器製 sスキレット【萬古焼】

この商品は、佐治陶器までお問合せ下さい