2016年1月

あけましておめでとうございます!
皆様にとって素敵な一年でありますように!

■食パンにニコニコマークの焼き目がつくトースターパン!

新しい年を迎えました。
1年が笑顔で過ごせますよう、今月は「スマイルトースターパン」のご紹介です。





忙しい朝にほっと一息。笑顔の食卓(^^)
食パンにニコニコマークの焼き目がつきます。



毎朝のスタートにかわいいスマイルを・・・♪



食パン・・・こんがり!

遊び心で・・・はんぺんも焼いてみました。

■休日のブランチにはフレンチトースト!

かの有名ホテルの美味しいフレンチトーストは絶品ですね。
たびたび作りますが、スマイルトースターパンで焼いてみました。



6枚切り食パン1枚分
【材料】
・卵1個
・牛乳大4
・砂糖大1
・バニラエッセンス少々

【作り方】
①合わせた材料に耳をカットした食パンを浸します。
卵液を吸い取るまで両面しっかり浸しましょう。

②スマイルトースターパンはよく熱しておき(くっつきやすいので注意です)、バター少々を引きます。

③ここへパンを入れ焼いていきますが、直火なら蓋をし(アルミ箔でも)弱火に。
5分焼いて焼き目がついていれば裏返します(さらに5分)。
※オーブンかグリル、またはオーブントースターなら、10分ほど。
パンがぷっくらと膨れてきたら焼き上がり。



さあ、焼き加減はいかがですか?
ジャムやバターをのせ、メープルシロップをかけてどうぞ。



■おうちでバル!

直火、電子レンジ、オーブンも使用可能ですので、普段のお料理にも役立つ器になりそうですね。
昨年流行った「アヒージョ」も、この器なら本場スペインのカスエラ(耐熱の陶器)さながらに いただけます。

【きのこのアヒージョ】
・マッシュルーム、エリンギ、ブナシメジなどで200g
・にんにく1かけ粗みじん
・オリーブオイル100㏄
・塩少々
・鷹の爪1本

器にオリーブオイル、にんにく、鷹の爪、塩を入れて火にかけます。



香りが出たらカットしたきのこを入れ弱火で火を通していきます(15分ほどで出来上がり)。
お鍋よりかなり盛り上がっていますが大丈夫です。
弱火で火を通していると具材がオイルに浸みて沈んできますから。


■バーニャカウダ風スティックサラダ

アヒージョのオイルが余ったら翌日はこれに生クリームを加え、片栗粉でとろみをつけたらバーニャカウダ風!



スティックの生野菜やボイルしたものも卓上で温めながらいただきます。



冷めていたカキフライも温め直して、ぷっくりアツアツ。



■グラタン皿としても

焦げ付きの失敗がないと、お料理が楽しくなりますね。
焼いてそのまま食卓へ、、、も、陶器の器ならですね♪



この日は3人分作って1人分づつで焼きました。



スクエア型なのでグリルにきっちり収まりましたよ。
7~8分焼いてこんがりです。。。



●笑顔のかわいい「スマイルトースターパン」は、ネットで購入できます。 
「佐治陶器」 【スマイルトースターパン】

商品につきましては、佐治陶器へお問合せ下さい