2015年4月

新年度の始まりは、新しい出会いの多い時期。

友人・知人で集まる時、親戚で集まる時のおもてなしに。

色とりどりの花や植物が春の訪れを彩っています。
過ごしやすい季節になってきました。
・・・とはいっても新生活が始まり疲れが出やすいのもこの時期です。
おうちごはんでほっこりいたしましょう。
今月は新商品のオーバルな型を使ってのお料理をご紹介します。
卵のような楕円形のこの形はお魚を丸ごと使う料理にもよし、またテーブルにそのまま出しても食卓のスペースを占領しませんね。
もちろん、オーブン、レンジと大活躍の予感!
トウモロコシやさつま芋などカットしなくても…究極の盛り付けも出来ますよ 。

芯まで甘い春キャベツが美味しくて、この時期はロールキャベツの出番が多いこと・・・。
シンプルにキャベツだけを味わってみました。 調味料はたすきにかけたベーコンのみです。
ボリューミーなのに、お腹にやさしいのはウレシイですね。

さて、冷蔵庫のクリアランスメニューで立派な一品を・・・。
冷蔵庫のケースに鎮座している卵は完全食品と言われ、食卓の救世主。
そうそう、オーバル型のオーバルとはラテン語で卵を意味するそうですよ。
卵2個は牛乳50gと混ぜて、冷蔵庫の野菜室にたぶん何かある青物(菜花、アスパラ、青菜など)も入れて粉チーズ振ったらオーブンで20分。
2人分でのご紹介です。
ご馳走気分で休日のブランチメニューがキラリ!

 

実はこの型が我が家にやってきて初のお披露目がこの味噌グラタンでした。
絶品なのにかんたん!
グラタンといってもホワイトソース無しの手間いらず、でございます。

玉ねぎ半個分をスライスしたら、シーフードミックス100gと炒めて、塩こしょうしたものを型に仕込みます。
ここにきのこ(写真は生なめこ)1パック石づきを取ってほぐしたものを散らします。
西京味噌大さじ2と、生クリーム大さじ4を混ぜたものをかけ、とろけるチーズ適宜散らし、220度のオーブンで10分強焼きます。
型にはあらかじめバターを塗っておき…と言われますが、必要ありません。
オーブンで、美味しそうに焦げ目がつきましたが、キレイに洗い落とせました。

今度はレンジを使っての一品。
アボカドとえびを仕込んで塩少々を振ったら、レンジ600wで3分。
黒こしょうとチーズのトッピングはお好みで・・・。

 

 

陶磁器を型にして焼いたパンは、水分の飛び具合は今一つですがきめが細かく柔らかい。。。
翌日もこの柔らかさは持続します。もちろん、添加物は無し、です。

 

 

陶磁器を型にして焼いたパンは、水分の飛び具合は今一つですがきめが細かく柔らかい。

翌日もこの柔らかさは持続します。
もちろん、添加物は無し、です。
450gの強力粉を分割して丸めて、2つの型に入れジャンボに焼き上げました。
型がオシャレですから、パンもリッチにグレードアップしますね。
パンは食パンの生地なんですよ! 後の型離れもキレイ。

 

そして・・・アイスクリームをほおばるにはまだ寒い季節、ゼラチンを使ったトロトロチーズケーキなんていかがでしょう。
お友達が集まったら大きいスプーンでざっくりととりわけて・・・。
ちょっと得意げな1シーンになること請け合いです。

テーブルに出したとき、楕円ですから食べるスペースを邪魔しませんね。
季節が暖かくなったらなったで疲れが出やすいこの時期。
外で頑張り過ぎな分、おうちでは簡単に、でも疲れがとんじゃうほど素敵な食卓を演出してくれそうな この耐熱陶器は、おうちごはんの大きな味方になってもらえそうです!

上記写真は、ほんの一部のご紹介です。
カタログや商品につきましては、佐治陶器へお問合せ下さい。



●「IH土鍋」はネットで購入できます → 【佐治陶器/萬古焼】

Back Number

過去のシーン

2015/
1月/2月/3月/
2014/
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
2013/
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
2012/
8月/9月/10月/11月/12月