2014年2月

■まだまだ寒いです!

相変わらず、寒い日が続き、いよいよインフルエンザが猛威を振るい始めています。
2月は、厳しい冷え込みや乾燥で、1年で最も体調を崩しやすい時期と言われており、
気を引き締めて体調管理に努めたいものです。

■冬の定番果物「みかん」で風邪予防



さて。昔から風のひきはじめは「焼みかん」が良い!
と、全国各地で焼みかんを食べる習慣がある事をご存知でしょうか。

みかん畑に囲まれて育った静岡県出身の私でも、「焼みかん」の存在は知りませんでしたが、、、
改めて友人や家族に聞いてみると、結構、おりました!

「昔は、七輪やストーブの上で焼みかんを作って食べた、、、」という方々が、、、!

■ほっこり♪焼みかん



昔は焼みかんを食べていた方達も、七輪やストーブを使わない生活になると共に、焼みかんも食べなくなったようですが、、、。
朗報です!現代キッチンでも手軽に焼みかんが作れる調理器があるんです!

みかんをイメージさせる丸くてかわいい焼みかん専用の調理器は、
「土鍋」生産でも有名な萬古焼き!
「直火」が得意な萬古焼きの製品です!



◆御浜の焼きみかん(萬古焼)
サイズ:11cmx10.5cm 皿 13.5cmx2.5cm 重量:600g




優しい色のオレンジの配色がかわいい、まん丸い調理器です。
器+蓋+受け皿の3点セットで、みかんが1個、すっぽり入る大きさです。

■焼みかんを作る

では、早速、焼みかんを作ってみましょう。

寒いですからね、、、
冬ですからね、、、

卓上ガスコンロを使用して、こたつに入りながら焼みかんの出来上がりを見守る事にしましょう。
ガスコンロの五徳が大きくて、直接セット出来ない場合でも、焼き網を使えば大丈夫です!

①まずは、器にみかんのヘタを上にしていれてください。



②蓋をかぶせて、弱火で約10分、、、。



③炎のユラギに癒されながら焼けるのを待ちましょう、、、
そのうちに、「ジュワー」とか「パチ」とか、、、焼ける音が聞こえてくると、、、
まもなく、香ばしいみかんの香りがほのかに漂ってきます。



④およそ10分程で蓋を開けてみると、、、
みかんの皮が張って、つやつやの焼みかんが現れます!



⑤熱いので、トングなどを使ってみかんをお皿に移しましょう。
蓋を開けると、一気に、みかんのアロマ風の香りと、まるで焼きいも?の香ばしい香りがふわっと漂います!



⑥みかんをひっくり返すと、底の方が焦げています。
焼き具合は、火力や焼き時間を調整してお好みで♪




⑦焼き立てはとても熱いので、気を付けてくださいね。
皮を剥く時は、まず、みかんのヘタを取ってから剥くと剥きやすいです。
無農薬であれば、皮ごとガブリといってもいいです!
アツアツで体の芯から温まりますよ~!
焼いたからか?酸味が和らいで、甘く感じます!!!
アツアツで、香ばしい香りのジューシーな焼いたみかんは、病み付きになりそうです!



食べる時は熱いのでお箸やフォークなど使って食べると食べやすいです。

■焼みかん効能

ところで、なぜ「風のひきはじめは焼みかんが良い」と言われているのでしょう?

元々みかんは、ビタミンCが豊富なので、食べると風邪に対する抵抗力が増し、免疫力を高めてくれるので風邪の薬とも言われてきました。
しかし、果実はもとより、実は、袋や皮、皮の内側の白いすじの部分に貴重な栄養素が含まれており、本来なら皮ごと食べると更なる効能が期待できるにもかかわらず、実際は、なかなか皮まで食べることがないのが現状です。

ですが、みかんを焼くことで、みかんの皮に含まれる栄養素が実の中に浸透し、栄養が増すんだそう。
また、みかんの食物繊維が加熱したことにより細かい分子となり、吸収しやすくなるというわけ。
もちろん、焼くことでみかんの皮がやわらかくなり食べやすくなるので、丸ごと食す事もできます!

ひと手間かけるだけで、栄養が増し、体も温まり、胃にもやさしい焼みかんとなるわけですね。

■焼みかんスイーツ♪

焼いたみかんを切ってみると、オレンジ色が濃くなってとてもきれいです!
和風なイメージのみかんを、洋風に食すべく、、、!

まずは、オレンジ風味のお酒に焼みかんを浸してみました、、、!



焼いたみかんにジュワーとお酒を掛けて、熱いみかんと冷たいアルコールのコラボ。
個人的には、しばらく漬け込んでから食べる焼みかんも好きかなぁ。
香ばしいみかんには焼酎も合いそうです。



次は、熱々の焼みかんに冷たいアイスクリーム&チョコでデザート風に。
オレンジ×チョコレートが合うのは言うまでもないですが、、、
「熱くて香ばしいみかん&冷たいアイス+チョコレート」は、素晴らしいコラボです。
我が家では、ただいま、大ヒット中であります。

ぜひ、お試しください♪



調理器を使う事で、直で焼くより焦げ目が少なく済みますし、何よりも、コンロが汚れないのがいいですね。
遠赤効果で美味しくなって、アツアツでジューシーな焼みかんを調理する事ができます!

焼みかんでみかんの効能を120%食べて、健康でこの冬を乗り切りたいものです。

●焼みかん調理器はネットでも購入できます → 焼みかん調理器【佐治陶器/萬古焼】

商品につきましては、佐治陶器へお問合せ下さい

Back Number

過去のシーン

2014/
1月/2月
2013/
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
2012/
8月/9月/10月/11月/12月