2013年10月

秋の食卓を土鍋で演出

残暑が厳しかった9月も終わり、10月を迎え
空も空気もすっかり秋めいて、しのぎやすい季節となりました。

さあ、「実りの秋」「収穫の秋」「食欲の秋」到来です!
秋の食卓は、賑やかになりますよね。
この秋は、「土鍋で食卓の秋を演出」を提案いたします。

土鍋

北欧風のインテリアに似合いそうな黒のシンプルな型のこの土鍋は、万古焼の「ごはん鍋」です。

蓋が二重になっていて、ごはんが簡単に美味しく炊けます!

黒い土鍋がごはんの白さを引き立ててくれるから、あえて土鍋ごとテーブルに運び、みんなの前で土鍋からお茶碗に炊き立てごはんを盛る、、、。

蓋を開けると、モワッとごはんの香りと共に湯気が立ちあがり、、、
テンション上がります。

この演出、癖になりそうです♪
白ご飯2


土鍋ごはんは、お米を水に浸したり、ザル上げする作業をちゃんとやらないと、上手く炊けないと勝手に思い込んでましたが、、、。

使っていくうちに、多少作業を省いてもちゃんと美味しく炊ける事がわかり、ちょっとイメージ変わりました!

しかも、つやつやでふっくら美味しいごはん!

白米なら、研いだお米を10分程ザルにあげておき、 土鍋にお米と分量の水を入れて、二重の蓋をセットしたら 強火で火にかけます。

沸騰して、ぶくぶく噴き上げてきたら火力を落とし、おこげの香りがしてきたら火を止めます。

そのまま蓋を開けずに、しばらく蒸して出来上がりです。


おこげごはんも土鍋ならではの魅力です!

■玄米ごはんは断然土鍋

玄米ごはんは断然土鍋です。

玄米ご飯が美味しく炊けると、ちょっと上級者気分です。

炊飯器ではなかなかこの味わいは出せませんよ。



gennmai

玄米ご飯のおこげなんかは、究極です。
体にいい玄米ご飯がこんなに美味しく食べられるなんて、、、♪
炊飯器はもう使えませんね。

■土鍋で演出!炊き込みごはん

ごはんが美味しく炊ける土鍋だから、当然炊き込みご飯は絶品です。

●五目ごはん

彩が美しい炊き込みご飯に我ながら大満足!

我が家のおじいちゃんがこの演出にとても喜んでくれました!

炊飯器では、この演出は出来ないでしょう♪

もちろん、ごはんを炊いても底にこびりついたりしません!

okowa

●栗ごはん

秋の味覚「栗ごはん」は、土鍋の黒と栗の黄色のコントラストが美しい!

kuri

ごはんが美味しって、幸せです。

■お鍋

冷え込む夜は、温かいものが恋しくなります。
我が家の定番のすき焼き風?お鍋作ってみました。

昔、黒い鉄なべですき焼きを食べていたことを思い出しました。
鉄のお鍋、重くて出し入れが大変なうえに、手入れも大変で、、、
使わなくなってしまいましたが、、、

すき焼きは黒の器が似合います。
この黒い土鍋、いろんな顔を持っていて、使っていて楽しいです。

kuri

アジアンなお料理もよく映えるお鍋です!

グリーンカレー鍋を作ってみました。

土鍋は保温力に優れているので、テーブルに運んでも熱々が保てて体の芯から温まります!


この土鍋は、昔ながらの土鍋と違って、底が平らで広いから安定感もあるし、鍋が深すぎないから食卓に出しても邪魔にならないのもいいですよ。

■土鍋で蒸し物

蒸し物にもチャレンジしてみました。

キャベツをたっぷり引いて、焼売のせて、お水を少々加えて火にかけるだけ。
いつもの私なら、レンジでやってしまいがちですが、、、
やっぱり、直火+土鍋はいいですね。

レンジでチンより、数倍美味しいし、立派な一品に!


musi

■土鍋で肉料理

使っていくうちに、絶対この土鍋は肉料理が美味しくできる!という予感。

早速、手羽先を、黒酢を加えて甘辛く煮込んでみました。

茹で卵を煮汁に漬け込んでおき、食べる時に煮卵と茹でブロッコリーを盛ってテーブルへ。

お肉がとってもやわらかく煮込めて、ホロッと食べられるんです。
お肉の美味しさは本当に絶品でした。


musi

我が家の定番、煮豚にも挑戦。

圧力鍋で下茹でした豚肉をしっかり水で洗ってから、土鍋に並び入れて味付けしてみました。

最近、我が家で流行っている無味無臭にんにくと一緒に。

いつもより断然美味しいのは土鍋の遠赤効果の威力でしょうか!?

■土鍋で煮物料理

芋系煮物が欠かせない我が家。

かぼちゃの煮物と肉じゃがにもチャレンジしてみました。
どちらも荷崩れしないのには、びっくり。

鍋の底が平らで広いから、とっても作りやすかったです。

musi

musi

形が崩れる前に火を止めて、蓋をしたまま放置すれば
じんわり、中までしっかり火が通ってほくほくに仕上がります!

musi


よく見かける和風の土鍋ほどの重圧感がないので、和風でも洋風でも、どんな料理にも似合うのがとても使いやすいです。

調理して、そのままテーブルに運んで食べられるのも、お皿に盛る手間が省けてすごく重宝します。

何よりも、土鍋の遠赤効果が味を引き立て、この土鍋の風合いが料理を見栄え良く引き立ててくれます。

ごはんも美味しく炊けて、料理もできるから、毎日活躍してくれますよ。

ぜひ、土鍋で秋の演出をお楽しみ下さい。

●土鍋はネットで購入できます → 土鍋【佐治陶器/萬古焼】

商品につきましては、佐治陶器へお問合せ下さい

Back Number

過去のシーン

2013/
1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月
2012/
8月/9月/10月/11月/12月