2012年11月

■スープ鍋の魅力

soup

こぶりなスープ鍋。

これからの寒い季節は、キッチンに出しておくのが便利。
帰りの遅い家族の分をこの鍋に分け入れておいて、かえってきたら、温めなおす。レンジでチンでもいいし、直火でもいいし。
そのままテーブルに出しても、とってもかわいくて素敵です。
チーズフォンヂュにも使ってみました。
チーズ

陶器なので、熱々のチーズも冷めにくく、いつまでもトロリ。
残ったら、そのまま冷蔵庫に保存できるコンパクトな大きさなのも便利。
大は小を兼ねるといいますが、小さいというのは、常に使うものとしてはとっても便利なのです。

2

★かわいいパスタを、野菜やベーコンで煮込んで10分弱。
 子供達も喜ぶ、シンプルなスープの出来上がり。
 塩コショウだけの味つけ、最後にとけるチーズを入れます。
 これだけで、しっかりコクがうまれて美味!

3

★水ギョーザ。
 夕食に大鍋で作った水餃子の残りを<、
 この、こぶりなスープ鍋に取り置いておく。
 翌日、このまま温めなおしていただきました。
 なんて便利なんだろう・・・

4
★スンドゥブ。
 キムチ鍋の素と豆腐とねぎ。
 これだけの材料だから、1人前のスープもあっという間にできあがり。
 ハマリます・・・韓流料理。
 予想以上に美味しい!

■器のアレンジ

料理教室を主宰するcapanna、ナカムラハナコさんから、お料理を通じて、素材の味、栄養、そして食卓を楽しく演出するテーブルコーディネイト、すべてを参考にしたくなる「食卓」のシーンを届けていただきました。

器(すべて佐治陶器)と、料理のやわらかく、さりげなく、でも素敵だね、と言いたくなる盛り付け・・・ぜひ参考にしたいものです。
普段の食事を、器で楽しむ。
ひと手間を惜しまず、器を選んで、食卓を盛り上げる。
そして、家族や集まった仲間の「わぁ!」という喜びの声をきく。
食の時間を、もっと大切に。
家族の一番楽しい時間を、食卓のひとときに。
寒くなってくると、食卓の時間をもっともっとゆっくりと過ごしたいものです。

和食

グラタン

煮物

ハンバーグ

蒸し物

ギョーザ

カレー

ピザ

オムレツ

わしょく

ぱん

プリン

パs他

capannaの料理教室のメニュー、パーティメニュー、家庭料理から器を演出して。
by capanna

 

Back Number

過去のシーン

2012/9月now
8月/9月/10月/11月/12月