2017年7月

■「天使の輪」Cake de Ange

真中に穴が空いたリング状の形で、シフォン型よりやや浅めの印象の陶器焼き型「Cake de Ange」
レンジ、オーブン、直火もOK!蓋付なので、焼き菓子、スイーツ型、お料理、保存容器、、、何でもつかえそうです!

中でもおすすめなのが、スイーツの焼き型としての使い方!
夏休みに、お子様とお菓子作りを楽しむのはいかが?


実は、陶器の焼き型はパンやケーキ作りにとっても相性が良いのです。
陶器の性質として、ゆっくりとした熱伝導で焼き上げるため、風味豊かで、しっとりした質感に焼き上げてくれます!
パンやケーキを焼くと、「あれ?なんだかいつもとひと味違う焼き上がり!?」に気が付くはずです!

■レモンケーキ

夏の蒸し暑さも忘れさせる、爽やかな香りいっぱいのレモンケーキはいかが?
夏休みにお子様とデコレーションを楽しむのもおすすめですよ。



【材料】
無塩バター 100g
砂糖 160g
卵 2個
薄力粉 240g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
牛乳 70ml
レモン汁 30ml
レモンピール 30g

*アイシング
粉砂糖 40g
レモン汁 小さじ1~

ピスタチオ刻み

【作り方】 *準備 型の内側にバターを塗っておく


1.バターを室温に戻し、クリーム状にする。砂糖を加え白っぽくなるまで混ぜる。
2.溶いた卵を少しずつ加えそのつどよく混ぜる。



3.薄力粉とベーキングパウダーを合わせて半分ふるい入れ混ぜる。 牛乳を入れてまぜる。 残りの粉類をふるい入れて混ぜ、レモン汁を入れる。 レモンピールを入れる。



4.容器に入れ、オーブン190℃ 35~40分焼く。 (竹串を刺してみて生地がついてこなければよい)



5.粉砂糖とレモン汁を合わせてアイシングを作る。 型から出し、冷めてからアイシングをかけ、ピスタチオを飾る。


何を焼いても、インスタ映え抜群なのも嬉しい「Cake de Ange」♪
佐治陶器 天使の輪 CakudeAnge 萬古焼 日本製

■プリン

Cake de Ange は、器も素敵なので、そのまま食卓に出しても画になります。
プリン+フルーツデコレーション。
蓋があるので、出来上がったら、少し冷まして蓋して、そのまま冷蔵庫で冷やせます。
食べる直前にデコレーションして食卓へ出したら歓声上がるの間違いなしですよ♪
佐治陶器 天使の輪 CakudeAnge


【材料】
牛乳 400ml
卵 2個
卵黄 2個
砂糖 80g
バニラエッセンス 少々

*カラメル
グラニュー糖 大さじ3
水 大さじ1
熱湯 大さじ3


【作り方】

1.鍋に牛乳と砂糖をいれて火にかけ、人肌より少し熱めに温め砂糖を溶かす。



2.ボウルに卵と卵黄を入れて溶き、1の牛乳を入れて混ぜる。バニラエッセンスを入れる。
裏ごして、表面の白い泡を取る。



3.容器に流し入れ蓋をし、オーブンに入れる。
天板に熱湯を入れ、170℃ 20分焼く。
取り出したら、蓋を少しずらして冷ます。



*カラメルソース
小鍋に砂糖と水を入れ全体を湿らす。
火にかけ焦げ茶色になったら熱湯を入れる。(飛びはね注意)。





シンプルなデザインで、使いやすいサイズ感!
白と黒の器がお料理やお菓子作りの想像力を掻き立てます。


天使の輪をイメージさせる陶器焼き型「Cake de Ange」は、お祝いごとやプレゼントにも喜ばれると思いますよ。
日本製の安心安全な陶器の焼き菓子で手作りスイーツ作りをお楽しみください。




これらの機能性陶器は、佐治陶器までお問合せ下さい。

ページのトップへ戻る