2018年7月

水切りプレートカップ付

突然、真夏がやってきたような暑い日が続いています。

体調も不安定になりがちですので、「今日は何を食べようかな…冷たいものにしようかな…」

と、考えてしまいますね。

お蕎麦や、そうめんは、食べやすくて喜ばれる、夏の定番メニューです。

でも意外に、冷たい麺ものを、【食べやすい器で用意する】のは細々として面倒です。

仕分けのある楕円のお皿に、水切りプレートとカップがついた、すっきりとしたデザインの器をおすすめいたします。

用意する方も、いただく方も、気持が上がる器「水切りプレートカップ付き」です。

水切りプレートカップ付

■まずは定番の使い方、「冷たい麺」をいただくシーン

ツルツルのどしの良い、そうめんを「水きりプレートカップ付き」で…

1人1人に盛りやすく、食べやすく、見た目も気持ちよくいただける!

適当に用意しがちなそうめんが、丁寧に用意したような料理に見えます。

家族も、この器で出したら「おおーっ」という声が上がりましたよ。

麺の水切りができるのも、一緒に薬味を添えられるのも良いですね。


水切りプレートカップ付


■仕切り皿として活用

水切りプレートカップ付

水切りプレートをはずせば、普段の食事でも大活躍できる器に。

仕切りがあるので、ワンプレートディッシュとして、朝、昼、夜、と日常でも使いやすい器に。

まずは朝のプレートから。


佐治陶器 

トーストをのせて、ヨーグルトや野菜など副菜を添えて。
目玉焼きをのせてもいいですね。

朝の忙しい食事は、ワンプレートはとても便利です。


佐治陶器 

ブランチでしたら、ボリュームあるサンドイッチやベーグルサンドなど。
仕切りの小枠スペースに、フルーツ、温野菜を添えたくなります。



■夜のメニューにも

夜のしっかりしたメニューにも、とても便利に使えました。

佐治陶器

魚料理は、仕切りがある器はとても便利です。
いろんな副菜を添えられるのは、本当に便利ですよ。

肉料理も盛るときも、ソースがひろがって、混ざってほしくない副菜に混ざり合うストレスから解放!

ガッツリ系の食事量を盛るにも十分な大きさです。

ダイエット系の食事量を盛るならば、上品な見栄えに。

ワンプレートで完結できることが、こんなに便利だったとは・・・

子供達も、「このお皿で出てきたから、ヘルシーな感じがした!」

と新たな感覚を経験したようです。

ぜひ、この夏は、

冷たい麺料理と共に、ワンプレート料理を「水切りプレートカップ付き」で 演出してみてください。


水切りプレートカップ付
上記の水切りプレートカップ付きは、佐治陶器までお問合せ下さい。

ページのトップへ戻る